<<06  2018,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企画創設
通販ビジネススタートに意気込む企業さんをお手伝いしています。

OEM中心の工場だったので、営業企画も無い会社です。

商品開発、通販システムなどやること満載ですが、まずは企画・マーケティングをしっかりしないといけません。

営業企画とかが存在する企業さんならスムーズなんですが、そこからスタートしなければならない状況。

大変ですけど、サポートし甲斐があります。

営業企画って大変だけど楽しいんですよね。会社の数字を担っているという誇りがやる気を掻き立てます。

私も、長年営業企画で働いていましたが、狙い通りになったときのしてやったり感はたまりません。

初めて担当する人には、大変でしょうけどその辺を感じてもらいたいと思います。。

実は、2年前から通販の準備を始めていたのですが、遅々として進まない状況で現在に至ります。

理由はいろいろですが、覚悟を持った人を専任にしなかった結果だと思っています。

社内で初めての事業なので、どうやっていいのか分からず既存のルーチンワークに逃げてしまうんですね。

結果、「時間がなくててきません…」あるいは「これ以上は無理…」となっちゃうんです。

私の勝手な持論ですが、企画にルーチンワークを持たせてはいけません。なぜなら、ルーチンワークの方がとりあえず仕事をした実感があるからです。

周囲から見たとき、あいつは何をしているんだろうって見られるプレッシャーを感じさせた方が、企画から逃げられませんから。

言い訳できない状況を作った方が、大変だけど集中して取り組めるし、成果も期待できます。

やっと、そのことに気づいていただけたようで、企画担当を配置予定。少数精鋭なのでマンツーマンでサポートしようと思います。


関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

橋本隆一

Author:橋本隆一
企業の成長をお手伝いしながら、自分自身も成長できることを願っています。虚心坦懐、素直に受け入れ学ぶ姿勢を持って、思うところを綴っていきたいと思います。

最新記事
Amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。