<<06  2018,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カエルの楽園
カエルの楽園

今更ですが、カエルの楽園を読んで思うこと。

カエルの楽園の出来事を通して、今の日本について真剣に考えましょうというテーマかな?

最初に読んだ感想は、童話にしてはエグイなぁって感じでした。もちろん、外敵に対する抑止力のことを言っているのは分かりますが、あまり、印象に残る本ではありませんでした。

しかし、今、トランプ氏の大統領就任に際して、現実味を帯びた問題になっています。

憲法9条を三戒に置き換えて、三戒を守り通して滅びたナパージュ(カエルの国)の物語は、まさに今の日本の状況を思わずにはいられません。

スチームボート(ナパージュを守るワシ)との友好関係が抑止力になっていることに気づかず、三戒の平和主義だけで敵のウシガエルと対した、ナパージュのツチガエルたちの愚かさを悲しんでいる場合ではないと…。

平和ボケしているかもしれない日本国民に対して、もっと世界の中の日本に関心を持ちなさいというメッセージであることを、改めて認識しました。


関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

橋本隆一

Author:橋本隆一
企業の成長をお手伝いしながら、自分自身も成長できることを願っています。虚心坦懐、素直に受け入れ学ぶ姿勢を持って、思うところを綴っていきたいと思います。

最新記事
Amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。