FC2ブログ
<<10  2018,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暗いところで待ち合わせ
久しぶりに小説を読みました。

「暗いところで待ち合わせ」というサスペンスのようなヒューマンストーリー。

盲目の女性の部屋に、身を隠した殺人容疑の男性。二人の心とその変化を中心に物語は進みます。

非常に稀有な状況の中、隠れていることを気づかれまいとする容疑者と、気づいていることを気づかれまいとする盲目の女性。

とてもスリリングな状態から、妙な信頼感が生まれ、最後は強い絆に変化する様を見事に描いています。 心の描き方が見事なので、ネタバレしても問題ない、ちょっと感動のサスペンスだと思います。

本のテーマとは別に、盲目の世界がどんなものかを考えさせたれました。

外を歩く恐怖。割れたガラスの片付け。周囲の支えなしに、生きていけないもどかしさ。想像することができないほどの苦難に気づかされました。

白い杖を見たときは、見えない環境に慣れていらっしゃるだろうと思い込まずに、相手の身になって行動してあげるよう心がけることにします。



関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

橋本隆一

Author:橋本隆一
企業の成長をお手伝いしながら、自分自身も成長できることを願っています。虚心坦懐、素直に受け入れ学ぶ姿勢を持って、思うところを綴っていきたいと思います。

最新記事
Amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。