<<06  2018,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悩み、そして恐れよ 成人式を迎えた君たちへ
悩み、そして恐れよ 成人式を迎えた君たちへ

池上彰さんが新成人に向けて言葉を送られた記事のタイトルです。内容には、

社会に出て、人間関係に揉(も)まれ、仕事の上での難題を切り抜けていくうちに、いつしか人は理想を失い、感性を摩滅させ、恐れを知らなくなっていきます。これが、年を取るということでしょう。(中略)人生への恐れを持っていれば、自分の思想や行動に自省的になり、驕(おご)り高ぶることもなく、大きな過ちをしなくなるのだと思います。

と書かれています。

確かに、分からないことだらけで恐れがあったように思います。そして、経験を積み恐れが減り、出来ることが増えていくと同時に可能性が減少していったように思います。言われる通り、恐れを知らなくなって、年をとったと感じます。

驕り高ぶる気持ちはありませんが、改めて思想や行動に自制的でなければ、と思わされているところです。

そして、最後に送られた詩が、

「青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。(中略)年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる」(サミュエル・ウルマン 岡田義夫訳『青春』)

これが一番ぐっときました。理想を失う時に初めて老いがくる。理想を求めて行動している間は青春なんだ。年を重ねる間に、理想を現実的な範囲に下方修正していることに気づきました。

まだまだ、高い理想を持って青春時代を生きたいと思います。新成人の方、おめでとうございます。一緒に頑張りましょうね。

関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

橋本隆一

Author:橋本隆一
企業の成長をお手伝いしながら、自分自身も成長できることを願っています。虚心坦懐、素直に受け入れ学ぶ姿勢を持って、思うところを綴っていきたいと思います。

最新記事
Amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。