<<06  2018,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大企業病
「総選挙も新鮮味なし…“大企業病”に陥るAKB48への処方箋」日刊現代の記事より。

AKBを大企業に例えて考えると、確かにメスを入れる時期だと思われる。

くだらないテーマのようで、面白そうなので考えて見たい。

記事で挙げられていたのは、「喫緊の課題は緩やかな下降を止め、グループとしてのブランドと価値を守ること。そんな中、思いつく戦略のひとつは、社外からの凄腕ヘッドハンティング」といったセオリー通りの策や、「総選挙は継続するものの、団体戦を取り入れて、自分たちでチームを作り、上位に入ったら正式にデビューする」のように奇をてらった策。

ちょっと待て、表面的なイメージで策を考えるのはよくない。

AKBのそもそものコンセプトは「会いに行けるアイドル」だったはず。

そこを見ないで、AKBのリストラクチャリングはできないでしょう。

今、劇場で何が起こっているのか?記事にはなかった。

総選挙などTVでの露出だけで今後の戦略を考えるのは無意味だ。

といって、劇場に行く気はさらさらないのだが…。

無意味な検討でした。ごめんなさい。


関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

橋本隆一

Author:橋本隆一
企業の成長をお手伝いしながら、自分自身も成長できることを願っています。虚心坦懐、素直に受け入れ学ぶ姿勢を持って、思うところを綴っていきたいと思います。

最新記事
Amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。