<<06  2018,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日常の非日常化
スパルタンレースなるものが日本に上陸したらしい。

番組では新種のフィットネスビジネスとして紹介されていました。

簡単に言うと、リアルサスケかな?

有刺鉄線の下を泥水だらけになって進む障害物もあって、なかなかハードです。

体力自慢が集っているようで、開催地の駅はマッチョであふれたそうです。

一方で、会社単位の参加もあるようで、ちょっとした運動会気分のほのぼのチームも存在しているようです。

レース終了後の充実感ある笑顔。過酷なレースだけに、絆も深まったご様子でした。

吊り橋理論が働くのかもしれませんね。

番組では、「非日常」と言うキーワードがよく使われていました。

確かに、日常では味わえないイベント内容だと思います。刺激が欲しい人にはたまらないスポーツ?イベントでしょう。ハマる人もいっぱいいるでしょうね。

私も非日常にワクワクした時期がありました。若かりし頃ですが、サーキット走行にハマって毎週サーキットへ。

レースなどではなく走行会ですが、時速200Kmからフルブレーキングで第一コーナーに突っ込む瞬間は、まさに非日常の体験です。

アドレナリン出まくりで、20分も走るとクタクタになってました。やったことがある人はわかると思いますが、モータースポーツがスポーツであることを実感できます。

で、こうして非日常が頻繁に続くと、非日常が日常になり、そして、日常だった仕事が気持ちの上で稀になり非日常化する。そんな感覚を感じたことを記憶しています。

プライベートが充実すると仕事ができるようになる…って言ったりしますが、同じようなことかもしれません。

仕事で忙しいから趣味に時間を割かないのではなく、仕事を効率よく進めるために、日常を非日常化するくらいに非日常的趣味に没頭するという選択もあるのでは?なんてこと考えてみました。




関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

橋本隆一

Author:橋本隆一
企業の成長をお手伝いしながら、自分自身も成長できることを願っています。虚心坦懐、素直に受け入れ学ぶ姿勢を持って、思うところを綴っていきたいと思います。

最新記事
Amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。