FC2ブログ
<<11  2018,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資産の形を変えてみたらどうだろうか?
「タンス預金が止まらない」…とは日経新聞の記事。

記事では、『大きなきっかけが、昨年からの「財産債務調書」の提出の義務付けだ。15年1月の相続増税を踏まえ、16年の確定申告から3億円以上の財産を持つ人などは、資産の内訳を明記した調書の提出が必要になった。調書は相続税をかける際の参考資料となる。「脱税の意図までなくても、富裕層は当局に詮索されることを嫌がる」(税理士)。資金の動きをとらえられやすい銀行預金を避ける人が増えているという。』とその原因を分析している。

でしょうね。お金の動きが丸裸にされると不正はなくとも嫌な気分です。で、タンス預金が選ばれているのでしょう。

マイナンバーで個人の資産までつながるとほんとがんじがらめ。資産を国外に移す傾向も出てくるのでは?

日本にこだわらない世の中になったら、人口減少、GDP減少、資産減少と全てが縮小モードになるのかなぁと心配になります。

英語のできない自分なんぞは、規制の中でもがくしかないのかも。

じゃぁ、どうすべきか?

そもそも資産を隠すことが前提になってることがおかしくはないか?と色々考えてみると、資産の持ち方を変えるのはどうかなぁという気がします。

つまり、丸裸にされるのは有形資産。実態を紙面化しにくい人脈などのメットワーク、ノウハウ、ブランドの無形資産をしっかり持つことが、企業にとっても、個人として生きるにも、より重要な要素になりそうです。

不安定な世の中では、有形固定資産より流動資産、流動資産を安定させるためにも無形資産、をしっかり持つことだという気がしています。

これらの私にないものを得るためにも、このブログを継続していこうと、心を新たにしました。






関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

橋本隆一

Author:橋本隆一
企業の成長をお手伝いしながら、自分自身も成長できることを願っています。虚心坦懐、素直に受け入れ学ぶ姿勢を持って、思うところを綴っていきたいと思います。

最新記事
Amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。