<<06  2018,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「てるみくらぶ」内定者受け入れ、企業が名乗り
捨てる神あれば、拾う神あり。

最近世間を賑わしている「てるみくらぶ」は神ではないが、やっぱり拾う神はいるんですね。

業界への信頼を危惧して、内定1名を決めていた航空券予約サイトを運営するアドベンチャーが、なんと10名を採用することを決めて面談を行うとのこと。

あっぱれ。しかし、いきなり1名→10名とは…。どんな収益構造になっているんだろうと、心配になります。余計なお世話か。

それより、びっくりしたのは、弁護士法人アディーレ法律事務所。

面談もせずに内定を出すらしい。頼めば入れてくれるなんて…どんな思考回路になっているんだろうと…これまた余計なお世話。

入社直前で内定を取り消された学生にとってこの2社は神に違いありません。

未来ある若者に差し伸べられた2社の手は、まさに神の手です。

あと、海外に取り残されたツアー客に神の手は差し伸べられるのか?規模が規模だけに難しいでしょうね。

可哀想ではあるけど、世の中にある詐欺事件被害者全てを救済していない以上、この件だけ救済しますでは納得できませんからね。

それに、どちらを救済するかという選択肢がある場合、どう考えても社会的弱者である新卒者の救済の方がイメージが良い。

となると、今回のような選択しかない。残念だが、てるみのいう通りの対応になるのかもしれません。

さて、詐欺師の社長はどう料理すればいいのか…。騙されて外国に取り残されたツアー客の集団に放り込んで、自力で帰ってこれるか試してみたいものです。


関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

橋本隆一

Author:橋本隆一
企業の成長をお手伝いしながら、自分自身も成長できることを願っています。虚心坦懐、素直に受け入れ学ぶ姿勢を持って、思うところを綴っていきたいと思います。

最新記事
Amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。