FC2ブログ
<<11  2018,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファストリ柳井氏、米国生産「あり得ない」
米国生産「あり得ない」

トランプのツイッターに振り回される世界の企業の中で、柳井社長が言い切りました。素晴らしい。

「米国生産は、消費者の利益にならない」ことが一番の理由だそうです。

うんうん、そうですよねぇ。ふた昔前の自動車産業の貿易格差を、自国の反省なしに問題視する大統領にへつらう必要なし。できるだけ努力するという態度だけ見せてればいいんですよ。

日本の輸入車を見れば一目瞭然。日本仕様に右ハンドルを生産するヨーロッパと、左ハンドルをそのまま送り込む米国とどちらが売れるか判りそうなもの。

企業努力がないから米国の自動車は負けたの。売る気を見せなさいって言いたいですね。

で、柳井社長の「あり得ない」発言。スカッとする一言でした。

手先が不器用、賃金が高い、そんな国の生産はほんと「あり得ない」ですよ。

そして、何かあれば裁判の国。労働の質が悪くて、生産されたものの質も悪くて、それを元に訴えられたりしたら、バカらしくてやってられないでしょう。

ほんと裁判ごとになったら、殴った手が痛いから、治療費出せ!って言ってるようなもの。柳井社長は、消費者の利益を盾にしましたが、裏にはこんな理由もあるのではないか?と勝手に想像しています。あくまで私の私見です。

「和を以て貴しとなす」が根底にある日本人には、すごくとんがった発言だったかもしれませんが、他の企業にも見習って欲しいですねぇ。

大統領からファーストリテイリングが直接要求されれば、「撤退」もあるとまでいう柳井社長に拍手です。


関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

橋本隆一

Author:橋本隆一
企業の成長をお手伝いしながら、自分自身も成長できることを願っています。虚心坦懐、素直に受け入れ学ぶ姿勢を持って、思うところを綴っていきたいと思います。

最新記事
Amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。