FC2ブログ
<<08  2018,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとした病気はあった方がいい
病気もなく健康な人よりも、一つぐらい持病があるほうが健康に気を配り、かえって長生きするということを一病息災と言いますよね。

私も、いつの頃からか突発性難聴に悩まされています。音がクリアに聞こえず、篭ったように響いてきこるので、神経質だとイライラしちゃうような病気です。

初めてなった時は、完全にストレスが原因で、身も心もボロボロの状態。高架下を歩くと大声で話しても会話ができないほどでした。

今も時々聞こえにくくなることがありますが、それが疲れているサイン、体が危険信号を発しているんだと有難く受け入れています。

実は、今その状態です。一ヶ月放置すると本当に聴力を失うこともあるようなので、2週間続いたら病院に行くことにしています。とりあえず体を休める。これが一番のようです。

すぐに病院に行ってもいいのですが、大した治療は行われないので、極力放置です。お医者さんに言わせればよくないやり方かもしれませんが、大体の場合治流のでよしとしています。

とはいえ、難聴状態の間は気分がすっきりしません。音楽を聞いてもビデオを見ててもクリアに聞こえないのはなんとももどかしい。



で、最近いい方法を発見しました。ふと、外の音を遮断すればいいのではないかと…。

iPhoneのイヤホンで音楽を聴きながら、そのまま上からイヤーマフをつけると、アレッ?スッキリ聴こえるじゃないか。

モヤモヤ感がなくなっていい感じです。もともと集中したい時に使っていたイヤーマフですが、こんな場合も使えるなぁって。ちょっと感動です。

ただし、外した時のガッカリ感も大きいのが難点ですが…。でもまぁ、つけている間でも普通に聴こえるのはありがたいです。

イヤーマフは難聴でなくともオススメですよ。外の音をシャットダウンしたいなら、耳栓より効果大です。

残念なのは、職場で使えないことでしょうか。電話取れませんから、おきおつけください。





関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

橋本隆一

Author:橋本隆一
企業の成長をお手伝いしながら、自分自身も成長できることを願っています。虚心坦懐、素直に受け入れ学ぶ姿勢を持って、思うところを綴っていきたいと思います。

最新記事
Amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。