<<03  2018,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボケずに一生を終えたいなぁ
「親父は、目が見えなくなっても会社の数字は見えていたよ。数字が頭に入ってい

たんだ。」私のクライアントである社長の言葉です。

経営者はそうあるべきなのかもしれませんが、ふと、経営者だけの話だろうか?

経営者だからそうなったんだろうか?


もし、今、突然目が見えなくなったら…計算できるだろうか?筆算も電卓も無意味

です。音声が出る電卓なら可能かもしれませんが、音声のスピードが追いつくか?

疑問です。おのずと暗算の能力が鍛えられるのではないか?失った能力の代わりに

残された能力が研ぎ澄まされることがあるのでは?


視覚探偵 日暮旅人」で松坂桃李さんが演じる主人公は、視覚以外の感覚を失った

ために得た、「視覚で感情が読める特殊能力」で探偵として活躍します。そんなド

ラマを例えにするのは極端でしょうけど、目の見えない先代社長は、残された能力

が、研ぎ澄まされた結果だったのではないかと思わされます。


視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚、の全てが脳に伝達されて知覚されます。脳が全て

を司っているとすれば、失った感覚を他の感覚に振り向けるのも脳の成せる技なの

かもしれません。心理学とか催眠術とか胡散臭い分野も、全ては脳の働きを研究し

た結果のもので、素人には驚異的に映るものも研究者には解明できた一つの現象に

過ぎないのかもしれません。


私の経験の範囲では、脳の教科書と言われるNLP(神経言語プログラミング)も、

マインドマップで学んだゲシュタルトも、説明されて初めて認識する脳の現象でし

た。説明もなく現象だけ見せる人が、メンタリストと名乗っていたりします。胡散

臭いと言いましたが、学習すると心理学も面白いものです。



最近、経験したものに、「裸イルカ」という絵がありました。

大人には、裸の男女にしか見えない絵が、幼児にはイルカにしか見えない絵です。

これも、脳の不思議。経験した範囲でしかものが見えないので、幼児にはイルカに

しか見えないのです。経験を重ねることは大事ですが、経験によって見えなくなる

ものもあるということ。実に面白い(湯川教授風)。


学生が、マーカーが引かれたテキストを、赤いフィルムでマーカー部分を隠して勉

強するのも、脳の現象を生かした方法だと思われます。脳を理解して、欲しい能力

を磨くことができたら、効率よく結果が得られそうです。脳みそが腐らないよう、

あらゆる角度から刺激を与えてボケずに一生を終えたい、そう願ってやみません。
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

橋本隆一

Author:橋本隆一
企業の成長をお手伝いしながら、自分自身も成長できることを願っています。虚心坦懐、素直に受け入れ学ぶ姿勢を持って、思うところを綴っていきたいと思います。

最新記事
Amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。