FC2ブログ
<<12  2017,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
戦略計画
戦略計画とは、の前に戦略計画でないものを知る。

①戦略計画は魔法の箱や手法の束ではない。思考であり、資源を行動に結びつけるものである。

②戦略計画は予測ではない。

③戦略計画は未来の意思決定に関わるものではない。

と、戦略計画でないものを記しています。

①はわかりますね。③も未来ではなく今ってことでしょう。②がしっくりこないなぁ〜。

不確実性があるとはいえ、予測は必要ではないかと。でも、もしかしたら、予測と仮説をごっちゃにしているのかもしれません。予測は不要だけど、仮説は必要なら理解できます。

で、次の節で戦略計画とは何かを次のように記してます。

①リスクを伴う企業家的な意思決定を行い、②その実行に必要な活動を体系的に組織し、③それらの活動の成果を期待したものと比較測定するという連続したプロセスである。

なるほど、全て肯定できます。リスクを伴う意思決定をして、必要な組織を持って、常に検証しながら活動するってことでしょう。納得です。

しかし、ドラッカーのマネジメントは読み解きにくい。腹に落ちる部分も多いけど、その言い回しが解りにくいです。なんども読んで思考を深めるしかありませんね。

ちょぼ焼き
熊本市二本木の福田流ちょぼ焼きやが懐かしくって、あちこちその味を求めて巡ったものの、私の中のちょぼ焼きに出会えません。

私が食べたのが30年ほど前なので、味の記憶が変化しているのかもしれません。で、探して無いのなら作っちまえってことで作って見ました。

出汁とか作れなので、スーパーのお好み焼き粉を薄〜く広げて「たくあん」と「天かす」のみで作って見たら意外と旨い!

ソースがおたふくソースなので味は間違いなく違うのですが、生地とたくあんの食感はかなり近く感じました。

家族にも好評で、大満足。正直、福田流でなくてもこれでいいかなとも思いますが、しばらく福田流の実現に向けて研究したいと思います。

できなかったら、豚肉や麺を入れたりして自分流を極めるのもいいかな?

将来孫が生まれたら、おじいちゃんのちょぼ焼きとして振る舞いたいな〜。


企画創設
通販ビジネススタートに意気込む企業さんをお手伝いしています。

OEM中心の工場だったので、営業企画も無い会社です。

商品開発、通販システムなどやること満載ですが、まずは企画・マーケティングをしっかりしないといけません。

営業企画とかが存在する企業さんならスムーズなんですが、そこからスタートしなければならない状況。

大変ですけど、サポートし甲斐があります。

営業企画って大変だけど楽しいんですよね。会社の数字を担っているという誇りがやる気を掻き立てます。

私も、長年営業企画で働いていましたが、狙い通りになったときのしてやったり感はたまりません。

初めて担当する人には、大変でしょうけどその辺を感じてもらいたいと思います。。

実は、2年前から通販の準備を始めていたのですが、遅々として進まない状況で現在に至ります。

理由はいろいろですが、覚悟を持った人を専任にしなかった結果だと思っています。

社内で初めての事業なので、どうやっていいのか分からず既存のルーチンワークに逃げてしまうんですね。

結果、「時間がなくててきません…」あるいは「これ以上は無理…」となっちゃうんです。

私の勝手な持論ですが、企画にルーチンワークを持たせてはいけません。なぜなら、ルーチンワークの方がとりあえず仕事をした実感があるからです。

周囲から見たとき、あいつは何をしているんだろうって見られるプレッシャーを感じさせた方が、企画から逃げられませんから。

言い訳できない状況を作った方が、大変だけど集中して取り組めるし、成果も期待できます。

やっと、そのことに気づいていただけたようで、企画担当を配置予定。少数精鋭なのでマンツーマンでサポートしようと思います。


プロフィール

橋本隆一

Author:橋本隆一
企業の成長をお手伝いしながら、自分自身も成長できることを願っています。虚心坦懐、素直に受け入れ学ぶ姿勢を持って、思うところを綴っていきたいと思います。

最新記事
Amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR