FC2ブログ
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
分析麻痺症候群

昨日、計画は不確かな先行きを予測したものだから、思うようにい

かないとか、そもそもチャレンジ的目標設定なのだから…とか、

常にズレが生じるものだと言いましたが、経営者は、それでは困り

ますよね。確実に計画を達成してほしいし、そうでなければ、従業

員に計画した報酬を払えなくなります。だから、できるだけ市場を

予測したデータの裏付けがほしいし、納得の行くシミュレーション

を求めます。そうして慎重になりすぎて計画にゴーサインを出せず

実行が遅れがちになることを分析麻痺症候群と呼びます。問題回避

型のマネジメントに多い傾向です。

もともと計画は実行されなければ成果になりません。心配ばかりし

て実行が遅れれば、成果が遅れるだけです。ある程度の裏付けがで

きたら、まず実行することです。そして、PDCAのサイクルを細か

くすることで「不確か」を「確か」に変えて行くことだと私は思い

ます。P(計画したら)→D(素早く実行して)→C(生じたズレを

素早く分析したら)→A(改善が早まる)。こんなPDCAを回せた

ら成果は自ずとついてくるに違いありません。

スポンサーサイト



プロフィール

橋本隆一

Author:橋本隆一
企業の成長をお手伝いしながら、自分自身も成長できることを願っています。虚心坦懐、素直に受け入れ学ぶ姿勢を持って、思うところを綴っていきたいと思います。

最新記事
Amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR